キャンドルマイスター

キャンドルマイスターFXの検証

このブログでは、キャンドルマイスターFXについてあなたの気になっている疑問点や不安を解消するために、実際にキャンドルマイスターFXでトレードしてみた検証結果をまとめています。

 

 

ほかにも、トレードで勝てない人が陥りがちな罠についても話をしていますし、最後にはプレゼントも用意していますので、ぜひ楽しんでいってもらえればと思います。

 

 

まず、キャンドルマイスターFXを利用するにあたって、非常に特徴的だなぁと感じたのは、

 

 

裁量判断を求められるケースが非常に少ない

 

 

という点です。

 

 

エントリーのタイミングをサインで示してくれるツールってこれまでにもたくさんあって、

 

忠実にサイン通りに注文をすればよいものは少数派で、圧倒的にサインが有効かどうかを確かめるルールが別に用意されているケースが多かったんですね。

 

 

キャンドルマイスターFXの場合にも、サインに忠実に従うんじゃなくて、エントリーしてはいけないケースが存在し、自分の目で確かめなければいけないのですが、

 

相場を見れば一目瞭然なので、特に判断に困ってしまうことはないでしょう。

 

 

キャンドルマイスターFXでは、200EMAで大きく上昇トレンド・下降トレンドを区別していて、

 

200EMAより値動きが上にあればロングエントリーのみ、下にあればショートエントリーのみを狙っていきます。

 

 

なので、200EMAの位置を見て、エントリーサインが有効かをどうかを判断するだけなので、特に判断に迷ってしまうことはないはずです。

 

 

確かに200EMAと値動きが何度も交差しているところでサインが出てしまうと、「こんなところでエントリーして大丈夫かな?」と不安を感じるかもしれませんが、

 

そんな時には、すっぱりとエントリーを見送ったほうが良いです。

 

 

キャンドルマイスターFXでは、勝率が非常に高く9割くらいにはなりますから、勝てるトレードを数回見逃したって、収益が青ざめるほど悪くなることはありません。

 

 

むしろ、高勝率で勝てるキャンドルマイスターFXだからこそ、リスクの高そうなエントリーを見送る決心がしやすくなりますので、

 

今まで勝てなかった人が、トレードで勝つ感覚をつかむ第一歩目として最適なトレードツールじゃないかと思います。

 

 

 

勝てるトレーダーが持っている「勝てるリズム」を手っ取り早く身に着けることができるキャンドルマイスターFXをこのブログ限定特典付きで手に入れるにはこちら

キャンドルマイスターFXの評価

キャンドルマイスターFXは、2本のローソク足のフォーメーションだけでレートが伸びていきやすいエントリーポイントを探ってくれるわけですが、

 

ここまで単純化されたルールを作るのは、そう簡単な作業ではありません。

 

 

もしあなたが、裁量トレードをゼロから学ぼうと思ったら、キャンドルマイスターFXの作者と同じかそれ以上の苦労を経験する羽目になりますが、

 

キャンドルマイスターFXのサインツールにさえ従っていれば、そういった手間をすべてショートカットして、結果だけを受け取ることができます。

 

 

確かに「なぜ、キャンドルマイスターFXのサインが有効なのか?」という肝心な部分の理解が100%できるわけではありませんが、

 

少なくとも、どんなチャートパターンになると勝ちやすいのか?という自分の勝ちパターンが徐々に見えてくるはずです。

 

 

トレードにおいて、「このパターンが来ればほぼ確実に勝てる!」というのが出来上がっていくと、非常に心強いですし、

 

逆に「このパターンは負けやすいからエントリーはやめよう。」と思えるようになるので、勝率を高め、利益率も改善することができます。

 

 

それに、キャンドルマイスターFXはローソク足のフォーメーションでチャート分析を行いますので、

 

移動平均線やRSIなどのテクニカル分析を使ったトレード手法に比べて、苦手な相場に遭遇するケースが少ないという特徴もあります。

 

 

パラメーターに依存してしまうと、どうしても勝ちやすい相場・負けやすい相場が出てきてしまうもので、

 

まだ思うように勝てない時期に負けやすい相場にはまってしまうと、ルール通りにトレードすることに大変なストレスと苦痛を感じることになります。

 

 

キャンドルマイスターFXはその点、どんな相場でも勝率は安定していて9割くらいを普通に確保できます。

 

 

つまり、勝ちやすい相場・負けやすい相場がはっきり分かれているわけではないので、ルールさえ守っていれば、

 

無難に勝ち続ける感覚を早い段階で身に着けることができます。

 

 

FXにおいては、一つのルールでトレードを続けられる忍耐力も試されてきますが、キャンドルマイスターFXならば、

 

比較的軽い負担でルールを守っていけますので、トレードで勝ち始めるための第一歩にはうってつけのトレード手法じゃないかと感じます。

 

 

 

以上で、私がキャンドルマイスターFXで実際にトレードして検証した結果となりますが、最後にプレゼントの紹介をします。

 

 

 

決済のタイミングで迷うことが激減するキャンドルマイスターFXをこのブログ限定特典付きで手に入れるにはこちら